TDP

トップページダウンペナルティの省略名で、検索エンジンスパム(フィルタ)によるペナルティの一種です。

検索エンジンで検索した時に下層ページがトップページよりも上位に表示されているWEBサイトを見たことはありませんか?
それは、トップページをSEOした際に、何らかの理由でTDPにかかってしまっている可能性が高いです。
しかし、その原因は教えてくれませんので、全てを解明するのは難しい作業となります。

TDPを解除しないことには上位表示はあり得ませんので、試行錯誤が必要になります。
サイトの内部のキーワード出現頻度が多くないか、アルゴリズムの変更でフィルタリングに除外されていないか、スパム判定を受けてペナルティを課せられていないかなど心当たりのある箇所を少しずつ改善し、TDPから解除されるようにするしかありません。

ECサイト構築に便利なseo対策の簡単なやり方

ECサイト構築の際に便利なseo対策としては、サーバーの充実が挙げられます。サーバーは、単純にWEBのための情報を提供しているわけではなくseoに重要な情報やデータも提供してくれます。

例えば、サイト構築に必要なドメインの提供はその典型です。ECサイトを構築する際には、検索エンジンから高く評価してもらうために独自ドメインを取得しなくてはいけません。

独自ドメインを取得すると、そのドメインだけが発信する情報によって、検索エンジンから高い評価を貰うことができるようになります。サイト構築の準備段階で出来る対策なので非常に便利です。

ECサイト構築に必要なseo対策と不要な対策の区別

ECサイト構築のためには、必要なseo対策とそうではない対策が明確に分かれています。特に、近年は外部対策でこうした情報格差が深刻なので知っておく必要があります。例えば、外部対策の中でも近年は相互リンクがサイト構築にそれほど大きな影響を与えないことがわかっています。

リンクは、一夫通行的な情報の発信が最も高い効果を発揮することが分かっており、相互リンクをするとseo的な効果が半減することがわかっています。サイトを構築してサイトを宣伝するときには相互リンクを作ってしまいがちですが、そのようなことをするならば被リンクを獲得したほうがより高い効果を発揮します。

ECサイト構築に重要なseo対策

インターネットショッピングの開設を目指す企業にとって重要なECサイト構築には、seoの要素も含まれており、細やかな対策作業が重要となります。自分たちの商品をプロモーションするための活動や広告マーケティングとしての効果は、インターネットを利用する多くの方の目に留まることが大切な事柄であり、検索エンジンでのキーワード検索が行われる際に、少しでも上位に表示される必要があります。

サイト利用を通じた収益の増加や新規の顧客獲得を目指すためにも活用されており、効果的な方法を取り入れることによって企業の成長も見込めます。

ECサイト構築の前にseoの勉強

ECサイト構築を考える前に、まずは勉強したおいた方がいいのがseo対策です。インターネット上で商売をしようと考えているのであれば、商品が受けることを考えるのは勿論のことなのですがそのためにはまずは人に来てもらわなければ意味がありません。

集客数を伸ばす上でかかせないのがseoの対策です。サイトがあることを知ってもらうには検索で上位にくるようにならなければなりません。そのためにはそういった検索を上位にあげさせないシステムについて勉強することがとても大切なのです。今では様々な本が出ていますのでそういったもので勉強してみましょう。

seoに関するキーワード